トリガーポイントセラピー講座

現在トリガーポイント研究所の講師認定を受け「痛みの緩和と痛み治療のあるべき姿」について、治療家の方へはもちろん一般の痛みで困っておられる方への啓蒙活動を行っております。

講座・講演についてはお気軽にこちらへお問い合わせください。

体験講座

私たちが感じている痛みの70%ほどは「関連痛」であり、痛む場所に原因がないことが多いのです。その為、痛む場所への治療を行っても痛みは改善しません。
スライドを中心に、これからトリガーポイント講座を学びたい方の為の講座となっっております。

 

内容
  1. 現代痛み医療の問題点
  2. トリガーポイントが生じる要因、慢性化する要因
  3. 痛みの原因の推定法
  4. 効果的な治療手順
  5. トリガーポイント治療の為の効果的なスキル

所要時間:3時間

料金:5,000円


入門講座

座学:構造的アプローチから機能的アプローチへ

  1. 構造的アプローチだけでは痛みの原因が見えない
  2. 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)について
  3. 痛み治療のあるべき姿
  4. 機能的アプローチの進め方
  5. 罹患部位の推定法
  6. トリガーポイントの効果的な治療法

実技

  • トリガーポイントを不活性化するために有効なスキル(PIR、カウンターストレインの効果的な使い方)
  • 肩こりの治療法
  • 腰痛の治療法など

時間:3時間

料金:5,000円


本講座

痛みの根本を知るための手順や痛みの連鎖について、触診の仕方や様々なテクニック、どの部位にどの手技を使うのか実践的に学びます。

施術の効果を上げるためには、いかにバランスを取り戻すか?が重要となってきます。

【座学】
  • 医療の問題点(認識を変える)
  • 痛みは影響の広いものから
  • 手技の説明
【診断法】
  • 問診、視診、動診で原因を見つける
  • 呼吸相のチェックと治療法
【トリガーポイント治療法】
  • 全身をリバランスする調整法
  • PIR(ポスト・アイソメトリック・リラクセーション)
  • 関節モビライゼーション
  • カウンターストレイン
  • 内臓回復テクニックが痛みに及ぼす影響

※セミナーの内容・時間・料金等は変更する場合があります。